作業員

温度調整の手間を省きたいなら自動制御機器を導入

  1. ホーム
  2. エネルギーの活用方法は

エネルギーの活用方法は

自然エネルギー

日常生活や企業活動の中で多く利用されているエネルギーとして、石油や石炭などがある。これらについては、限りがある資源であり、温暖化の原因とされるなど別のエネルギーへの代替えが必要とされている。それらの限りある資源に代わり、利用がひろがっているものとして、自然エネルギーがある。自然エネルギーは、太陽光や風力、地熱などがありこれらの自然エネルギーは様々な場所で活用されてきている。自然エネルギーでは、二酸化炭素の排出が行われず、地球温暖化の防止に役立つとされており普及してきている。しかし、石油などと比べた場合に発電効率が悪いことなどから中心的なエネルギーになるには程遠い状態となっている。企業にとっては、自然エネルギーの活用でコスト削減などに繋げることができる。

自然エネルギーの中でも最も活用されているものとして、太陽光発電がある。太陽光発電では、特に工場などを中心として利用が広がっている。最近では、オフィスビルなどについても屋上などに発電設備を設置することで、オフィスの電力の一部を賄おうとする動きなども出ている。これらの自然エネルギーについては、天候や気候などに左右されやすいということがある。太陽光発電では、太陽が当たらない夜間では発電することができず、雨天など天候が悪い日もほとんど発電することができない。その為、自然エネルギーのみで工場などの電力を全て賄うのは難しい。これらに対応するために、蓄電池を合わせて導入することや、従来の電力を並行して活用するなどが必要になる。